2008年09月11日

第3回 相続税の基礎控除3

相続を放棄した人も
相続税の基礎控除の計算の際には
相続人に含まれるのですが、
今回は養子の場合です。

養子は実子と同様に相続税の
基礎控除の計算において相続人となります。

但し、亡くなられた方に

実子がいる場合⇒1人まで
実子いない場合⇒2人まで


しか基礎控除の計算での相続人とはなれません。

これは養子制度を利用して相続税負担を不当に
減少させることを防ぐためのものです


posted by SSS at 16:10 | 相続の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。