2008年11月26日

相続の方法3

3.相続放棄について

被相続人のプラスの財産もマイナスの財産も
一切引き継がない
、という方法が相続放棄です。

相続放棄をするためには家庭裁判所に
相続放棄申述書を提出する必要があり
正式に受理された時点で最初から
相続人でなかった
ことになります。

相続放棄によって、放棄以前は相続人で
なかった方が相続人になる場合も
ありますので
関係者の方々とのコミュニケーションが重要となります。



posted by SSS at 16:18 | 相続の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。