2009年01月15日

相続税納付の準備

相続税の申告・納付は相続開始から
10ヶ月以内に行ないます。

そのため、その前に納税の準備が必要になります。
相続財産の多くが不動産の場合、売却するケースが
あります。不動産の売却には時間がかかることもあり
特に現在のような経済状況の際は早期に取り掛からないと
間に合わなくなる可能性があります。

そのような事態を防ぐための方法の一つとして
相続発生前に資産の組み換えを行なうことが
挙げられます。

一般的に不動産は実際に売却できる価格と相続税の評価額が
異なり、節税効果が大きい不動産もあります。
また、売却にかかる期間も物件ごとに異なりますので
現在の必要性と共に売却時のことも考慮して資産の組み換えを
行なうことが重要になります。

節税効果が大きく、売却しやすい相続財産を形成できれば
相続における苦労は大きく軽減されます。


posted by SSS at 15:12 | 相続税関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。