2009年02月02日

特別縁故者と相続

特別縁故者とは亡くなられた方と
生計を同じくされていた人や
亡くなられた方の療養看護に努められていた人
などで、相続人でない人のことです。

特別縁故者は相続人ではないので遺産を相続
することは原則としてできません。

しかし相続人がいない場合、特別縁故者は
財産の分与を家庭裁判所に申立てることができ、
相続財産の全部または一部を譲り受けることが
できる場合があります。

特別縁故者にあたる方はこの制度を利用して
亡くなられた方のご供養をすることができます。

身寄りのいらっしゃらない方のために
この制度が利用されればと思います。


posted by SSS at 14:12 | 相続の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。