2009年03月10日

生命保険金の非課税枠

亡くなられた方が被保険者かつ保険料負担者であった場合
受け取った生命保険金は相続税の対象となります。

生命保険金に対する課税の際は500万円×相続人数の非課税枠があります。

例えば、配偶者と子2人が相続人の場合
500万円×3人=1500万円までは税金が掛かりません。

非課税枠は生命保険金の受取人が相続人の内の1人でも
相続人全員でも変わりません。
しかし、受取人が亡くなられた方の相続人でない場合は
この非課税枠は適用できませんのでご注意下さい。



posted by SSS at 18:35 | 保険関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。