2009年03月11日

戸籍の様式

相続と戸籍は切っても切れない関係にありますので
今回より戸籍について書いてみたいと思います。

戸籍は何度かの様式変更を経て現在に至っており
最新の戸籍は「平成6年式」と呼ばれるものです。
その特徴として
@コンピュータ処理できるようになった
Aそれまで縦書きだったものが横書きになった
という2点が挙げられます。

現在の戸籍を入手すると横書きとなっていますが
「平成6年式」よりも前の戸籍は縦書きで
だいぶ趣きが異なります。

近代日本の戸籍は

明治5年式戸籍
明治19年式戸籍
明治31年式戸籍
大正4年式戸籍
昭和23式戸籍
平成6年式戸籍

という変遷を辿り現在に至っています。




【戸籍関連の最新記事】
posted by SSS at 18:01 | 戸籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。