2009年08月12日

贈与税額控除

1.贈与税額控除

 ※国税庁タックスアンサーより抜粋
贈与財産の加算と税額控除(暦年課税)[平成21年4月1日現在法令等]

相続などにより財産をもらった人が、被相続人からその死亡前3年以内に贈与を受けた財産があるときには、贈与を受けた財産の贈与の時の価額を贈与を受けている人の相続税の課税価格に加算します。
また、その加算された贈与財産の価額に対応する贈与税の額は、加算された人の相続税の計算上控除されることになります。
加算される価額の基になる贈与財産の範囲と控除する贈与税額は次のとおりです。

1.加算される価額の基になる贈与財産の範囲
 被相続人から生前にもらっていた財産のうち相続開始前3年以内にもらったものです。
 3年以内であれば贈与税がかかっていたかいなかったかに関係なく加算します。
 したがって、基礎控除額110万円以下の贈与財産や死亡した年に贈与されている財産の価額も加算することになります。
 なお、贈与税の配偶者控除を受けている又は受けようとする財産があるときは、その配偶者控除額に相当する金額は加算する必要はありません。

2.控除する贈与税額
 控除できる贈与税額は、相続税の課税価格に加算された贈与財産の価額に課税された税額です。
 ただし、加算税や延滞税の額は含まれません。

 ※相続時精算課税の適用を受けている場合は、そちらが優先されます。
posted by SSS at 10:00 | 相続税関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。