2008年12月08日

養子の相続について

今回は養子の相続についてです。

Q1.養子の相続分は実子の相続分と
 異なりますか?

A. 異なりません。全く同じ相続分と
  なります。


Q2.養子になると実父母との親子関係は
  終了し、実父母からの相続権はなくなりますか?

A.原則として、なくなりません。
 養子には普通養子と特別養子の2種類があります。
 特別養子は実父母との親子関係が終了し、実父母からの
 相続権はなくなりますが、普通養子はなくなりません。
 ほとんどの場合は普通養子となりますので、実父母と
 養父母の両方の相続権があります。


タグ:養子 相続
posted by SSS at 17:55 | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

養子縁組(普通養子)

■普通養子

養親となる者と養子となる者の合意により養子縁組を成立します。

養子となる者が幼少である場合などは法定代理人などが代わって縁組の承諾をすることになる。養子となる者が15歳未満である場合は法定代理人が養子となる者に代わって縁組の承諾をする(代諾養子)。

また、養子となる者を保護するため公的機関の関与を要求することがある。日本では、未成年者を養子とする場合は、自己又は配偶者の直系卑属を養子とする場合を除き家庭裁判所の許可が必要となります。


posted by SSS at 18:08 | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。